大正12年10月 大阪市東成区空堀通229番地に於いて個人営業として開始
   
昭和23年8月 法人に改組「株式会社ウエルビー自転車製作所」と改名
   
昭和33年12月 日本標準規格工場に指定(JIS6406)
   
昭和41年7月 工場及び事務所、約500坪新改築
   
昭和42年6月 事業拡大にあわせて、販売部門を「ウエルビーサイクル工業株式会社」として設立
   
昭和50年6月 事業拡大に伴い、工場及び事務所、約550坪新改築
   
昭和51年4月 運搬用自転車を改良し150キロを積載できる三輪自転車を生産。
  主として百貨店や宅配用としてご好評を頂く
   
昭和55年4月 エネルギー政策による海外からの引き合いにより、三輪自転車に500cc
  エンジン(田中工業製品)をつけ250K積オート三輪を生産し、主として
  中近東、東南アジア、中国に向けて輸出を開始する。
   
昭和57年7月 資本金を2,400万円に増資
   
昭和58年1月 九州営業所開設 同工場450坪
  月生産組み立て約3,000台
   
昭和58年12月 社名変更 ウエルビーサイクル工業株式会社に改称
   
昭和62年6月 九州営業本部設立 新工場完成
   
昭和63年3月 九州事業本部 第2工場完成 稼働
   
平成7年2月 本社及び本社工場を新築する